MENU

「口で言ってわからなければ、○○する」

2015年12月26日

ぐるぐる天国通信171
「口で言ってわからなければ、○○する」

 

同じ事柄について、同じものを見て、同じ言葉を使って、同じ目的意識で
話していていも。


全然、話が通じない、かみ合わない、ということがないでしょうか?

 

知らない人同士なら、話の前提となるアレやコレやを
知らないんだな、と思って、早めに丁寧にやり直すことができます。

 

でも、なまじ付き合いの長い間柄だと、
そのくらい知ってるでしょ、という思い込みがあるので、

 

「なんでわかんないの?」

 

とお互いにイライラがつのり、
いつの間にか、

 

「そうじゃなくて、こうでしょ」

 

とお互いに相手を否定し合う会話になってしまいます。

 

下手をすると、人間関係の危機です。

 

そういうときは、話の内容や構図を図解するのが一番です。

 

そうすると、「それ、違う」と言う対象が、
相手の人ではなく、紙に書いた図になります。

 

「こうだよ」と言って、相手を正そうとするのではなく、
図を訂正したり書き直すことになります。

 

・・・とかやっている間に、、、

 

口論が共同作業に変わります。
思考内容を客観視できるので気持ちも落ち着いてきます。
自分と相手と、どこですれ違っていたのかも明確になります。
最終的には、お互い納得の図解ができあがります。

 

というわけで、○○の答えは、図解。
「口で言ってわからなければ、図解する」
1時間かかってもわからない話が、10分でスッキリ。

 

今日の「〇〇備忘録」でしたっ!

新着記事

ぐるぐる天国通信148「○○の中にいると、上下も前後も左右もわからない」   洗濯をするとします。ずーっと昔は手洗いでしたが、今は洗濯機が洗濯してくれますね。 衣類を投入して、洗剤やら柔軟剤やらを投入して、ボタンを押して、、、 あとは洗

ぐるぐる天国通信149「○○○○は手を出さなければつかめない」   回転寿司というのは人生や経済を考えるのに、ちょうどよいしくみです。 席に座っていると、寿司がお皿に乗って、どんどん流れてきます。好きなものもあれば、そうでないものもありま

ぐるぐる天国通信150「○○は突き詰めると3種類」   このフェイスブックも含めて、毎日たくさんの情報に接しますね。情報化社会の「化」はもういらなくて、情報社会ですね。 この「情報」、実は突き詰めると、作り方は3種類しかありません。

人気記事

この記事の関連記事

おはようございます。 ぐるぐる天国通信178 「親しさの素は○○」   お正月は、帰省したり実家に顔出したり、 という方も多いのではないでしょうか?   普段あまり顔を合わせていなくても、   思い出話 友人知人の話   な

ぐるぐる天国通信187「〇がわかればモヤモヤは晴れる」   正月から好天が続いていますね。   天気が晴れでも、気持ちは晴れない場合もあ流でしょう。そういうとき、モヤモヤしている、と言いますね。   このモヤモヤ、定義もモヤモヤして

おはようございます。 ぐるぐる天国通信182 「千日の稽古を○とし、万日の稽古を○とす」   いつもはオリジナル○○ですが、 これは宮本武蔵の言。   あらためて眺めてみると、 「稽古」という熟語が気になります。   とくに「稽


最新記事

アーカイブ

2019

お知らせ

小規模事業者持続化補助金、
平成27年度補正予算が成立次第、公募が開始されます。
それからでは間に合いません、ご希望の方はお早めにご相談ください!

会社情報

こんにちは(ご挨拶)

取締役社長 西原 弘

電話番号

03-6804-4861

所在地

〒156ー0052
東京都世田谷区経堂1-19-7-510

小田急線経堂駅徒歩1分


© 2019 中小企業のための「ひとりシンクタンク」 有限会社サステイナブル・デザイン研究所 All rights reserved.