MENU

新規事業・業態転換支援

新商品・新サービスの開発・導入を、①マーケット調査、②事業計画立案、③補助金活用でサポートします。

人材育成支援

後継者養成、幹部育成、社員教育を、①成果物の明確な実践的研修、②実践的研修、③助成金活用でサポートします。

省エネ支援

①オフィスビル、②工場、③集合住宅、④戸建住宅の省エネを、補助金活用でサポートします。

「社長がドライバー、自分はナビゲーター」で、ビジネスを目的地に導きます

会社・事業をクルマとすれば、社長(経営者)はドライバーです。

 

知っている道・慣れた土地ならば、目的地へ行くのに道案内はいりません。

しかし、初めての道・慣れない土地では、ナビがあった方が早く・安心・確実に目的地へ行けます。

 

経営コンサルタントとしての当社の役割は、そのような場合に、社長(経営者)の目となり耳となり、

目的地を設定し、そこに至るルートを選択しご案内するナビゲーターです。

 

もし、、、

 

・経営者の立場・気持ちを理解したうえで相談相手となれるNO.2がいない

・自分の考えや言葉を、自分に代わって社員に伝えられる幹部社員がいない

・補助金・助成金・融資のための事業計画など、作り方がわからない

 

といったお悩みを抱えておいででしたら、ご相談ください。

 

会社・事業の現状と問題意識を明確化し、あるべき姿を定義し、それを実現する方策を一緒に考えさせていただきます。

 

持続可能な経営をデザインする、中小企業のための「ひとりシンクタンク」 

有限会社サステイナブル・デザイン研究所

取締役社長 西原 弘


 


ぐるぐる天国通信188「ミカンは○○」   時間管理・行動管理は永遠の課題。   これならうまくいくだろう、と思って始めても、 なかなか続きません。   TODOリスト(やることリスト)もその1つ。   リストをつくっている間に、

ぐるぐる天国通信187「〇がわかればモヤモヤは晴れる」   正月から好天が続いていますね。   天気が晴れでも、気持ちは晴れない場合もあ流でしょう。そういうとき、モヤモヤしている、と言いますね。   このモヤモヤ、定義もモヤモヤして

ぐるぐる天国通信186「〇〇を目指す意味」   今日はラグビー大学選手権決勝、要するに大学日本一決定戦でした。   6連覇中の帝京大学が7連覇なるか。 今季、筑波大学に1敗を喫しているので、東海大学にもチャンスはあるかもしれません。


© 2019 中小企業のための「ひとりシンクタンク」 有限会社サステイナブル・デザイン研究所 All rights reserved.